受けたいけど費用が気になる!免役療法の費用を大公開

気になる費用

医師

NK細胞療法にかかる費用

免役療法の中でもNK細胞療法の場合、一回目で約30万円、これを数回に分けて行います。一般的な数は5.6回でしょう。すべて合わせると保険適用外で200万円近くかかります。また、感染症では5千円から6千円が相場となっています。

アルファベータアルファベータT細胞

感染症の検査はNK細胞療法と同じぐらいの金額ですが、投与は100万円ほどと少し安くなります。負担に感じる場合は、最先端医療を対象にしたがん保険に入るとある程度カバーできます。

投与の回数が増えるたびに高くなる

5~6回の投与で結果が見えない場合は、もう一度投与することになります。問題は、300万円近い出費になることです。しかし、続けることで効果が見えてくるので諦めたくはありません。高額医療費免除の制度もあるので、それを使えばいくらか戻ってくるでしょう。そうすれば治療を前向きに考えられます。

広告募集中