乳がん検診の詳しい流れをチェックしよう

自治体で検査できる

乳がん検診の対象年齢になった時に自治体から無料のクーポン券が届きますので、0円で詳しい検査ができます。検査ができる病院は予め指定されているので忘れずチェックしてくださいね。

検診の流れ

診察

問診をする

閉経時期、月経周期、未婚か既婚かどうかを問診表に記入します。もし家族に乳がんを経験した者がいた場合は、備考欄に記入しておきましょう。後で重要な判断材料になります。

検診スタート

医師が問診をチェックした後に、乳房を直接触ってしこりの状態を確認します。チェックすることは、変形、分泌物、陥没の三つです。炎症性の乳がんの場合は肌が荒れるので出ている場合は詳しく検査をします。その後にマンモグラフィーやエコーを使ってしこりの位置を把握します。

広告募集中